大野城鶏ぼっかけについて

大野城郷土料理 鶏ぼっかけ

■ぼっかけとは?

その昔、鶏肉が貴重だった時代、大野城の家庭では親睦の場の〆や、来客時のご馳走として、鶏の吸い物の汁をご飯にかけたものを振る舞っていました。

汁をご飯に「ぶっかけ」ることから、この料理は「ぼっかけ」と呼ばれたのです。

■まちに広がるオリジナルぼっかけ

大野城の郷土料理「ぼっかけ」。
この料理をもっと愛してもらえるよう、新たに定義を設け開発されたのが「大野城 鶏ぼっかけ」です。
大野城市商工会認定の推奨品にもなっています!
市内の提供店ではバラエティに富んだオリジナルの鶏ぼっかけが味わえます。

■「大野城鶏ぼっかけ」の定義

  • その一:鶏がらスープに鶏肉を入れる。
  • その二:ご飯にぼっかけ(ぶっかけ)る。
  • その三:野菜でいろどりを添える。

関連記事

PICKUP!

ピックアップ おすすめ記事
  1. 大野城の宝フォトコンテスト写真募集要項

  2. おおのじょうまちなかわくわくパビリオン説明会中止のお知らせ

  1. つなぐマルシェ ~今できること明日は笑顔で~

  2. 『大野城市民吹奏楽団 第35回 定期演奏会』♬♪

  3. 『大野ジョー10周年記念ロゴデザイン応募作品展』

  4. 企画展「発掘された大野城市の遺跡展」連携企画 「たんけん!はっけん!いせきてん!」

  5. おおのじょう商品券取扱加盟店になりました!

月別アーカイブ