大野城マルシェをにぎわいの起爆剤に_シティ情報ふくおか

大野城マルシェをにぎわいの起爆剤に

Key preson 井上 尚 さん

株式会社 バードマン代表取締役

毎月第3日曜のお昼から夜まで、白木原駅前の東口広場を借りて、駅周辺の飲食店や市民が一緒になって「大野城マルシェ」を開催している。その主体となって動いてるのが、この白木原地区4店舗の人気飲食店を経営している井上尚さんだ。
発端は、西鉄天神大牟田線が高架化されるのを機に、この周辺にもにぎわいがうまれるように、何か今からできることはないかということで持ち上がった話だった。「日頃はら『飲食業を通じて地域社会に貢献します』を会社の理念に揚げていたこともあり、白木原で同じようなに飲食店をやっている同業仲間に声をかけ、『大野城マルシェ』をやってみようということになったんです。食べ物を中心に、物販店があったり、ライブを演ったり、とくに子どもたちが遊べるよう

うなものがあると、滞在時間も長くなります。にぎわいづくりって、もしかしてそういうことかなって思います」
井上さんが白木原に最初に店を開いたのは焼鳥屋さん。その後、白木原周辺で2軒目に利用できそうな店が少なかったのでバーをつくった。「宴会する時って2軒目に行けるお店が近くにあるかどうかって重要ですよね。2軒目に行ける店があれば、そのまちに滞在する時間も増えるので、まちのにぎわいにもつながると思うんです」。お昼間ちょっと遊べるところがあって、その後もその近くでご飯を食べて帰る…大野城マルシェもその流れの一つ。これが定着できれば、他の沿線の駅も連携して同時開催マルシェなんていうのもできそうだと井上さんは期待している。

シティ情報ふくおか 特別編集 ウェルカム大野城市!より

関連記事

PICKUP!

ピックアップ おすすめ記事
  1. 大野城の宝フォトコンテスト写真募集要項

  2. おおのじょうまちなかわくわくパビリオン説明会中止のお知らせ

  1. おおのじょう商品券取扱加盟店になりました!

  2. ジョーマスク好評販売中だじょー!

  3. 夢灯りの展示

  4. おおの山城大文字まつり  資料展示会

  5. 大文字の点灯

月別アーカイブ