子どもたちのイキイキとした顔がみたくてダンボールアートで心をつかむ!_シティ情報ふくおか

子どもたちのイキイキとした顔がみたくてダンボールアートで心をつかむ!

ダンボールアート、カメラ教室、子ども食堂、ものづくりをテーマにしながら多彩な活動を行っている安川眞澄さん。特に身近なダンボールを使った工作教室は、子どもたちの興味を引き、いきいきとした表情で参加するという。「ダンボールアートの展示会をした時、たまたま展示会を見に来てた子が、家に帰って自分で作ったと、お母さんがその子の作った作品を写真に撮って送ってきてくれたんです。すっごく感動しました!私が好きで作った作品で一人の子どもの気持ちを動かせたことがとても嬉しかったんです」。アトリエで始めた『子ども食堂』でも、工作を通じて子どもたちと交流がある。「いつか何かで悩んだり、心の支えが欲しい時、『あそこに面白いおばちゃんがいたな』と思い出して、”来ていい場所”なんだって思ってもらえたらいいなと思います!」。子どもたちがほっとできる場所になればと安川さんは願う。

atelier
MISHMASH

福岡県大野城市上大利2-3-21
TEL:092-586-8711
@ateliermishmash

シティ情報ふくおか 特別編集 ウェルカム大野城市!より

関連記事

PICKUP!

ピックアップ おすすめ記事
  1. 大野城の宝フォトコンテスト写真募集要項

  2. おおのじょうまちなかわくわくパビリオン説明会中止のお知らせ

  1. 【受付終了】手づくりアロマキャンドルと光のたび

  2. 大野城ウィンターイルミネーション☆

  3. 想いをカタチに!みんなで育む「願いの木」

  4. 【終了】つなぐマルシェ ~今できること明日は笑顔で~

  5. 【受付終了】『大野城市民吹奏楽団 第35回 定期演奏会』♬♪

月別アーカイブ