【2月2日】みんなで支えよう認知症_大野城市役所長寿支援課

令和元年度大野城市認知症啓発事業
みんなで支えよう認知症

2025年、認知症患者は65歳以上の5人に1人?!どうしてなるの?どうなるの?「分からない」から、いま変わろう
「認知症」は誰にでも起こりうる身近な病気です。

日時

2020年2月2日(日) 9:30~12:00(受付9:00~)

会場

大野城心のふるさと館 中2階 講座学習室
(大野城市曙町3丁目8-3)

参加料

無料

定員

先着80名様(事前予約制)
※申込方法は電話またはFAX

申込締切

2020年1月31日(金)17:00まで

内容

▶認知症と成年後見制度について
講師:公益財団法人 福岡県介護福祉士会 賀戸 麻里子 氏
●「もの忘れ」と「認知症」その違いわかりますか?
●どうしたらいい?身近な人が認知症になったときのコミュニケーション
●詳しく知って、賢く使おう「成年後見制度」について
▶対応事例紹介~わたしの家はどこ?(他1事例)~
認知症地域支援推進員による寸劇

お問い合せ先

大野城市役所 長寿支援課 長寿支援担当
TEL:092-580-1859 FAX:092-573-8083

関連記事

PICKUP!

ピックアップ おすすめ記事
  1. 大野城の宝フォトコンテスト写真募集要項

  2. おおのじょうまちなかわくわくパビリオン説明会中止のお知らせ

  1. おおのじょう商品券取扱加盟店になりました!

  2. ジョーマスク好評販売中だじょー!

  3. 夢灯りの展示

  4. おおの山城大文字まつり  資料展示会

  5. 大文字の点灯

月別アーカイブ