大野ジョー報シート

年中行事(春)

分類No.
文-0004ね

春の行事。昔から受け継がれる伝統。

■節分 2月3日頃
■針供養 2月8日
■養蚕
■ひなまつり 3月3日
■お彼岸 3月21日頃
■花見 3月下旬~4月上旬

(歴史資料展示室解説シートより)

■節分
立春の前日が節分で2月3日ごろに当たり、古代中国では立春、立夏、立秋、立冬と季節の変わり目の前日はすべて節分といいました。
■針供養
正月行事が終わるという考えがあり、この日に野菜汁を食べ、まじないなどを行う風習がありました。
■養蚕
蚕業試験所が現在大野城市役所の建っている場所にできましたが、戦後は化学せんいに押されて衰退しました。
■ひなまつり
女の子の節供として祝われているひな祭。もともと疫病などの災いから逃れるため神に供物をささげていました。
■お彼岸
非常に古くから行われていた日本の代表的な年中行事の一つで、春と秋の年二回行います。
■花見
日本人に最も愛され続けてきた花といえば桜が一番でしょう。

 

 

PICKUP!

ピックアップ おすすめ記事
  1. 大野城の宝フォトコンテスト写真募集要項

  2. おおのじょうまちなかわくわくパビリオン説明会中止のお知らせ

  1. 【受付終了】手づくりアロマキャンドルと光のたび

  2. 大野城ウィンターイルミネーション☆

  3. 想いをカタチに!みんなで育む「願いの木」

  4. 【終了】つなぐマルシェ ~今できること明日は笑顔で~

  5. 【受付終了】『大野城市民吹奏楽団 第35回 定期演奏会』♬♪

月別アーカイブ