大野ジョー報シート

おせったいひき

分類No.
文-0020お

牛頭の子供たちは毎年4月2l日を楽しみにしています。
この日は学校が終わるとすぐに大きな袋をもって、牛頚中をまわります。途中に出会えば情報交換をしながら全地域制覇を目指します。 4時過ぎには袋いっぱいにお菓子を詰め込んだ子どもたちのうれしそうな顔に出会えます。4月21日は「お大師様の春まつり」です。

昔、 白いハッピを着て篠栗詣でを終えた人々が、その報告に牛頚の各地区をまわりました。誰もがお参りに行けなかった時代、ご利益のおすそ分けを兼ねていました。迎える人たちは をねぎらい感謝の気持ちを込めて、ご馳走を準備しておもてなしをしました。
これが牛頸の「おせったいひき」のはじまりです。現在10ヶ所11地区で行われている「おせっいひき」ですがどの地区でも女性が笑顔で出迎えてくれます。お大師さまのおまつりは女性のおまつりでもあります。お参りは、まずお賽銭をあげて神様に手を合わせます。その後好きなお菓子をもらって帰ります。そのお菓子は神様にお供えされたもので、とてもありがたいものです。この行事の意義付けは変わってきましたが、人をもてなす心は受け継がれているようです。 「牛頚おせったいひき」は各地区がそれぞれの真心で子どもたちに接するという大切な春の行事として根付いています。

PICKUP!

ピックアップ おすすめ記事
  1. 大野城の宝フォトコンテスト写真募集要項

  2. おおのじょうまちなかわくわくパビリオン説明会中止のお知らせ

  1. おおのじょう商品券取扱加盟店になりました!

  2. ジョーマスク好評販売中だじょー!

  3. 夢灯りの展示

  4. おおの山城大文字まつり  資料展示会

  5. 大文字の点灯

月別アーカイブ