大野ジョー報シート

中通り遺跡群

場所
大野城市宮野台
分類No.
歴-0026な

市内古墳群最多

この遺跡は宮野台にあり、古墳14基、須恵器窯跡6基が確認
されている遺跡です。
古墳はすべて横穴式石室(よこあなしきせきしつ)で、6世紀後半から7世紀後半のものです。

古墳の副葬品(ふくそうひん)には須恵器(すえき)・馬具(ばぐ)・武具(ぶぐ)・耳環(じかん)(イヤリング)・勾玉(まがたま)などが確認されています。
耳環は全部で22個見つかっており、市内の古墳群の中でも群を抜いて多く、玉類も勾玉・管玉(くだたま)など211個が見つかっています。
勾玉の素材としては、硬玉(こうぎょく)製、碧玉(へきぎょく)製、瑪瑙(めのう)製、水晶(すいしょう)製、滑石(かっせき)製、ガラス製、菅玉では碧玉製、ガラス製などがあり、小玉や丸玉などが大半を占めています。これらの玉類は大変きれいな仕上がりになっています。

 

 

PICKUP!

ピックアップ おすすめ記事
  1. 大野城の宝フォトコンテスト写真募集要項

  2. おおのじょうまちなかわくわくパビリオン説明会中止のお知らせ

  1. おおのじょう商品券取扱加盟店になりました!

  2. ジョーマスク好評販売中だじょー!

  3. 夢灯りの展示

  4. おおの山城大文字まつり  資料展示会

  5. 大文字の点灯

月別アーカイブ